ICOI Fellowship- ICOI 認定(医)

ICOI Fellowship– ICOI 認定(医)の申請条件

2015年8月30日(日)に東京で行うICOI Fellowship試験の申請期間は2015年6月1日~2015年6月30日です(必着)。申請者は以下をご熟読の上、申請期間内に必要な書類を6月30日(必着)までにICOI日本事務局宛に、レターパック、もしくは宅配便にて提出願います。

1.歯科医師または歯科技工士の免許書を有すること
2.申請時点でICOIのActive Member(年会費の滞納がないこと)で, 入会して一年以上であること
*年会費の納入状況、有効期限(Expried Date)、入会年月日(Join Date)は会員ページから確認可能です。
3.申請時点で、申請料を納めていること。申請料は日本事務局に連絡してください。
4.ICOIの定める臨床症例を有する
*最終補綴物を装着後、一 年間以上経過しているインプラント症例リスト:20症例
但し、外科処置、補綴処置の両方を行っている場合は10症例
患者の同意書がない症例は提出症例として認められません。 (患者同意書ダウンロード)
5.申請時から遡って過去5年間に、ICOI 大会(World Congress世界大会、ICOI AP Section Congressアジア太平洋大会
の何れ)に一回以上参加していること
6.申請時から遡って過去5年間に、本学会ICOIの生涯研修(CE)クレジットが75以上あること
*クレジットは。会員ページからログインして確認可能です。
7.申請時点で、ICOI 指定の国内外大学のFellwoship 研修を終了すること
*ICOI 指定ではない、他学会の研修は認められません。

*上記2,3,5,6,7は具体的には、ご自身の会員データのページにおける「Fellowshipの申請」のページで「資格審査認定委員会のオーラルプレゼンの認定ずみ」以外の項目がすべて「Yes」になっている状態であることを指します。

(II)申請書類 

1.Form A  /  症例用語・日本語通訳一覧表  10症例 or 20症例
2.Form B    10症例 or 20症例
*口腔内写真、症例データとは、以下のものとします。
・術前・術後の口内写真(5枚法:正面観・頬側面観・咬合面観)
*X線 (パノラマ断層撮影とデンタルX線撮影)
*CT スキャン撮影データ(原則として有る方が望ましい)
*その他必要に応じて症例に関わるデータがございましたら、ご準備ください。
3.推薦書(Recommendation letter)一通
*推薦者は、有効資格等を持っている以下のICOI会員である必要があります。
ICOI Fellowship,   ICOI MAstership,   ICOI Diplomate, ACC Board Member (審査認定委員会委員)
4.履歴書(CV Form)一通
*履歴書には必ず写真を貼付してください。
5.歯科医師免許証の写し
6.患者の同意書(Patient Written Consent)
*原則として、署名、奈印が必要となります。
7.症例に関わるデータは「CD」
*下記の症例に関わるデータは、全てCDに保存し、プリントアウトした症例と一緒に送付してください、
Form A(症例一覧表)、Form B(症例内容)、Form B(症例の口内写真、症例データ)
CDには、必ず、氏名とMember ID を記入してください。(日本のMember ID 番号はアルファベットの JP からはじまります)
8.業績証明書
*申請条件の2.3.5.6.7.を証明する書類を提出してください。
具体的には、2.3.5.6.については、ご自身の会員データの当該ページをプリントアウトしたもの、7.については、各大学発行の
研修終了書の写しを提出してください。
9.申請料の振込受領証コピー

(III)申請方法

申請するには、申請条件を満たして、申請書類一式とCDを事務局に郵送してください。また、申請前に必ず、申請料(¥30,000)を指定先
(日本事務局口座)に振込みしてください。
日本事務局口座
銀行名:三菱東京UFJ銀行、支店名:駒込(コマゴメ)支店、種別:普通口座、口座番号:0125930、口座名:ICOI審査委員会

*審査認定合格後にも本部に資格授与登録料Fellowship Applicationの支払いが必要となります。
Fellwoship Application の登録は会員ログインページから確認できます。但し、全ての条件をクリアしないと
資格登録の支払い画面は現れません。 

(IV)試験形式

 試験は、ケースプレゼンテーション(口頭試問)とします。提出された症例の中から、ご自身でケースプレゼンテーション用のデータ
を二症例分選択していただき、ご準備ください、面接中、必要性によって審査委員官から他の症例もプレゼンをさせる場合もあります。
また、ケースプレゼンテーションはMicrosoft Power Pointをご使用ください。プレゼンテンーション用パソコンは、ご自身でご持参ください。

 ICOI日本事務局

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4階
一般財団法人 口腔保健協会内
電話:03-3947-8891 ファクス:03-3947-8341
E-mail:  gakkai34@kokuhoken.or.jp

資格更新(3年更新)–Fellowship 認定(医)資格の更新についての説明

資格更新のためには、資格取得から更新期限までの3年間に、下記の条件を満たす必要があります。

但し、申請時とは異なり、更新時に書類の提出は必要ありません。

1. Fellowship資格取得後、継続してICOIのActive Memberであること(年会費の滞納がないこと)

2. 資格取得から更新期限までの3年間に、ICOI生涯研修(CE)クレジットが75以上あること

※資格取得前ならびに資格更新より以前に取得したクレジットが75以上ある場合でも、次回の更新に当該のクレジットを持ち越す
ことはできません。

3. 資格取得から更新期限までの3年間に、ICOI Fellowship 更新セミナーに、一回参加すること

4. 資格取得から更新期限までの3年間に、ICOI Japan Symposium(日本の学術大会)に、一回以上参加すること

5. 資格取得から更新期限までの3年間に、ICOI本部大会 (World Congress 世界大会、ICOI AP Section Congress
アジア太平洋大会、日本大会のいずれか) に、Poster Presentation か会員口演を一回以上参加すること

6.更新期限までに、更新料を納めていること

※クレジットの取得状況ならびに更新の時期は、各会員ご自身の会員ページから確認できます。

※会員ページから更新料をお納めください。(更新期限の3ヶ月前になりましたら、支払いのためのボタンが資格更新欄に表示されます。)

※上記の手続きが全て確認できましたら、ICOI本部より、新しい認定証をお送り致します。

会費を滞納されますと、学会HPの資格者一覧に氏名が掲載されませんので、ご注意下さい。

※更新の時期は各会員自分のデータから確認できます。